メニュー

組合概要

ごあいさつ

日本医療経営者共済協同組合は、クリニックや病院の経営者の方向けに設立された共済専用の協同組合です。

世界的な経済の停滞、急激な少子高齢化がすすむ中で、国民皆保険を中心とした日本の医療制度は大きな転換時期に直面しています。 制度維持の為の改革は、国民や医療機関に大きな負担を強いる内容となります。

そういった大きな環境変化の中で、先生方におかれましては地域医療の発展・維持のために、 日々サービスの向上に取り組んでいらっしゃることとお察し致します。

当団体は、そうした先生方の健康面の不安を取り除くべく、病気やケガで就業ができなくなった場合の経済的な損失を補うことを目的に2002年に発足しました。また、2008年には 医療機関の運営に携わる医師が組織化し、さらに安定した共済事業の運営と加入者の拡大を図るとともに、 共済事業の社会的信頼度を高めるために中小企業等協同組合法に基づく認可団体 「日本医療経営者共済協同組合」を設立、移行いたしました。

一人でも多くの医師・歯科医師の皆様に、是非この共済事業の趣旨をご理解いただくとともに、暮らしの向上と豊かなる社会づくりに貢献してまいります。

日本医療経営者共済協同組合
代表理事 白石 正和

 

組合概要

名 称 日本医療経営者共済協同組合
代表理事 白石 正和
所在地 大阪府豊中市寺内2丁目4番1号
設立認可 近畿厚生局(近厚発第05200017号)※現在は大阪府知事に移管
設 立 平成20年6月4日
事業内容 所得補償共済の運営

 

出資金

出資金 1口1千円
組合員数 1433名(2021.1現在)

 

組合加入のご案内

加入資格 保険医療機関の開設主体(個人・法人を問いません)
出資金 出資金は1口(1,000円)以上です。
・当組合の定める方法により、ご加入(契約)時に掛け金と同時にお預かりします。
・脱退時には同額をお返しします。
会 費 年会費等の賦課金は頂いておりません。
共済事業の収益で組合を運営しております。
加入方法 ・加入は年間を通じて受け付けます。
・加入を希望される方は、当組合にご連絡ください。当組合より加入および共済契約に必要な書類を送付致します。
・上記書類に必要事項をご記入・ご捺印のうえ、当組合宛に返送して頂きます。
・当組合において所定の審査を経て、組合員として承認されます。
・なお、当組合は所得補償共済事業のみを運営する組合であるため、組合への加入と所得補償共済契約の締結は同時に行います。
必要書類 1.協同組合加入申込書兼所得補償共済契約申込書
2.預金口座振替依頼書
3.医師免許(写)

 

地図

→より大きな地図で 日本医療経営者共済協同組合 を表示

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME