プランのご案内
HOME > プランのご案内

プランのご案内

突然の病気やケガで働けなくなった時、収入はどうなりますか?

休業補償プランが不安を解消します。

  • プランの特長
  • プランの補償比較
  • 共済金のお支払い例

プランの特長

日本医療経営者共済協同組合の所得補償共済には、次の特長があります。


入院時の免責期間なし!

入院の場合、1日目から補償。短期入院でも安心サポート!(Aプランの場合)

自宅療養も補償

入院中だけでなく通院・自宅療養による休業も補償します。

何度でも受け取れます

通算して1000日分の共済金が支払われるまで継続されます。

割安な掛金を設定

これだけ手厚い補償でも納得のいく割安な掛金を実現しました。

掛金の支払方法が選べます。

掛金のお支払いは、年払いと月払いから選択できます。

加入手続きが簡単!

加入時の医師の検査は、原則不要。職種・健康状態の告知のみで加入できます。

無事故なら共済掛金返還!

共済期間中無事故であれば、共済掛金相当額の20%を返還します。

24時間ワイド補償

業務中・業務外・国内・国外を問わず、病気・ケガによる休業を24時間補償します。

継続手続きも簡単に

掛け忘れを防ぐ、自動更新制度です。

精神疾病も担保します

統合失調症、躁病、うつ病、アルツハイマー病などを補償します。詳しくはお問い合わせください。

長期療養でも安心

後遺障害などの長期の療養に備えることができます。てん補期間が3年または5年で安心が続きます。

何度でも受け取れます

通算して2500日分の共済金が支払われるまで継続されます。

Aプラン、Bプランと組み合わせ可能

Aプラン、Bプランと組み合わせて加入することで、さらに充実した補償となります。

精神疾病も担保します

統合失調症、躁病、うつ病、アルツハイマー病などを補償します。詳しくはお問い合わせください。
※ただし、てん補期間は1年のみとなります。

「少ない掛金で幅広い補償」が本プランの特長です。

共済期間中に病気・ケガで就業不能になられた場合、就業不能期間1ヶ月につき、ご加入の補償金額(月額)が最長6年間にわたり支払われます(A・Bプランのてん補期間1年タイプとCプランのてん補期間5年タイプにご加入の場合)。

  • Aプランの場合、1日目から共済金の支払い対象になります(免責期間0日)。ただし、入院開始前に自宅療養(通院を含む)期間がある場合、入院開始までの自宅療養期間を対象に最大4日間の免責期間が適用されます。
  • 前の就業不能が終了後、その原因となった身体障害によって6ヵ月以内に再び就業不能となったときは、後の就業不能は前の就業不能と同一の就業不能とみなします。
  • 共済金の支払い対象日数に1ヶ月未満の端数が生じる場合、1ヶ月を30日として共済金を日割り計算します。
  • 就業不能とは、共済の対象となる方が病気またはケガを被り、その治療のために入院、または入院以外で医師の治療を受けていることにより業務にまったく従事できない状態をいいます。
  • 安心して治療に専念していただけるよう病気・ケガによる就業不能期間は、その治療のための入院だけでなく自宅療養も補償の対象となります(医師の診断書にもとづきます)。

プランの補償比較

プラン名 Aプラン Bプラン Cプラン
てん補期間 1年もしくは2年 3年 5年
加入可能年齢 25~79歳 25~69歳 25~64歳
免責日数 0日(自宅療養は最大4日) 7日 365日
通算支払限度日数 1,000日(被共済者1名につき) 2,500日(被共済者1名につき)
補償金額の上限 ①・②いずれか低い方
①1,000万円/月
②年商×70%÷12ヵ月
①・②いずれか低い方
①200万円/月
②年商×50%÷12ヵ月
法人契約の可否
無事故戻し あり
(無事故で共済期間満了の場合、掛金の20%相当額を返戻)
なし
解約払戻金
(年払契約の場合)
あり
(解約届出日の翌月末日以後の残月数に応じて月割で返戻)
あり
(解約届出日の翌月末日以後の残月数に応じて月割で返戻)
満期給付金 なし なし
精神障害 担保 担保(ただし、てん補期間は1年)
天災危険
(地震・噴火・津波)
担保 不担保 担保

共済金のお支払い例

他にご加入の生命保険や損害保険とは関係なく共済金をお支払いします。

ケガ 交通事故による骨折で、入院と自宅療養の期間、休診した。

就業不能期間:1ヶ月と15日[入院28日+自宅療養17日]

共済金額(月額):100万円ご加入の場合

  • 共済金お支払いの対象期間 1ヶ月と15日
  • お支払いする共済金

100万円×1ヶ月+100万円×15/30=1,500,000円

病気 胃の腫瘍切除で手術を受け、入院と自宅療養の期間、休診した。

就業不能期間:1ヶ月と24日[入院21日+自宅療養33日]

共済金額(月額):200万円ご加入の場合

  • 共済金お支払いの対象期間 1ヶ月と24日
  • お支払いする共済金

200万円×1ヶ月+200万円×24/30=3,600,000円

長期療養 脳梗塞で半身不随、手術、入院、リハビリにより長期療養した。

就業不能期間:4年[入院+自宅療養]

共済金額(月額):Aプラン 200万円ご加入の場合 Cプラン 100万円ご加入の場合

  • 共済金お支払いの対象期間 Aプラン 1年/Cプラン 3年
  • お支払いする共済金

200万円×12ヶ月+100万円×36ヶ月=60,000,000円

ページの先頭へ